MENU
イメージ動画とは?活用メリットと動画事例を解説!

商品やサービスの魅力を伝えるために「イメージ動画」の制作をご検討されている方も多いかと思います。

イメージ動画は、商品・サービスの利用イメージを直感的にわかりやすく伝えられることから、非常に効果的な動画の1つです。

本記事では、イメージ動画の特徴や活用シーン、メリット・効果、制作事例、動画制作のポイントなどについて解説をしています。

イメージ動画の制作をご検討されている場合には、ぜひ最後までご覧ください。

イメージ動画とは?

イメージ動画とは、商品やサービスの利用イメージを視覚化する動画です。

まだ多くの人が知らない商品やサービスの場合、単純に商品・サービスの特徴を伝えるだけでは、どのように利用するのかイメージができません。たとえば初めてスマホが登場したときや、家庭用のパソコンが登場したときには、多くの人は利用するイメージを持てなかったかと思います。

そのような場合には、イメージ動画を活用することで、商品・サービスの利用イメージを伝えて、視聴者に興味を持ってもらうことができます。

イメージ動画の活用シーン

イメージ動画の活用シーンは以下の3点です。

  • 新商品・新サービスの発表時
  • 自社Webサイトへの掲載や営業時
  • 展示会やセミナーなどのイベント

それぞれの活用シーンについて解説していきます。

新商品・新サービスの発表時

イメージ動画は、新商品や新サービスの発表時に活用されることが多いです。

たとえばAppleが新しい商品を発売したときにCMなどを見たことがある方は多いのではないでしょうか?

新商品・新サービスは利用イメージを持ってもらうことが難しいため、イメージ動画を活用することで直感的に商品・サービスの魅力を伝えることができます。

自社Webサイトへの掲載や営業時

制作したイメージ動画は、自社のWebサイトに掲載することも多いです。

また営業を行うような商品・サービスであれば、営業時に動画を視聴してもらうこともあります。

展示会やセミナーなどのイベント

イメージ動画は、展示会やセミナーなどのイベントでも活用されることがあります。

展示会ではブースの入口付近で動画を流しておくことで、ブースへの誘導をしやすくなるという効果があります。

セミナーなどのイベントでも、イメージ動画を活用することで、商品・サービスに対する興味をより持ってもらいやすくなります。

イメージ動画を活用するメリット・効果

イメージ動画を活用するメリット・効果は以下の3点です。

  • 商品・サービスのコンセプトが伝わりやすい
  • 商品・サービスの利用イメージを伝えられる
  • SNSでの拡散が期待できる

それぞれのメリット・効果について解説します。

商品・サービスのコンセプトが伝わりやすい

イメージ動画の1つ目のメリット・効果は、「商品・サービスのコンセプトが伝わりやすい」ことです。

現在では、非常に多くの類似商品・サービスが出回っており、差別化ができずに悩んでいる企業も多いのではないでしょうか?

そのような場合、差別化するための手段として「独自のコンセプトを作る」方法があります。

ただし、コンセプトは抽象的な概念であるため、テキストや静止画のみで伝えるには限界があります。

そこでイメージ動画を活用することで、コンセプトをより直感的に伝えることができます。

商品・サービスの利用イメージを伝えられる

イメージ動画の2つ目のメリット・効果は、「商品・サービスの利用イメージを伝えられる」ことです。

どれだけ高性能な商品であっても、利用イメージを持ってもらうことができなければ、興味を持ってもらうことは難しいです。

イメージ動画であれば、商品・サービスを利用しているシーンを映像として伝えることができるので、簡単に利用イメージを持ってもらうことができます。

SNSでの拡散が期待できる

イメージ動画の3つ目のメリット・効果は、「SNSでの拡散が期待できる」ことです。

イメージ動画の内容に話題性がある場合には、SNS上で動画が拡散されることを期待できます。

多くの人に拡散してもらうことができれば、広告費をあまりかけずに、一気に認知を拡大することができます。

企業のイメージ動画の活用事例(株式会社Lumiiの制作動画実績)

ここからは企業のイメージ動画の活用事例について解説します。

株式会社マイホム

動画の種類実写動画
予算150〜200万円程度
ポイントテクノロジーによって、快適な家づくりを実現する株式会社マイホム様のイメージ動画です。従来の家づくりと比較して、どのように快適になるのかをイメージしてもらえる動画にしています。

Apaman株式会社

動画の種類実写動画
予算100〜150万円程度
ポイント清楚なイメージを与える婚活サービスのイメージ動画です。イメージ動画の視聴によって、婚活に抱く疑問や懸念点を解消できる動画構成になっています。

テランクリニック

動画の種類実写動画
予算50〜70万円程度
ポイントクリニック紹介のイメージ動画です。イメージにあったBGMを利用することで、リラックス感がありながらも高級感を伝える動画に仕上げています。

イメージ動画を制作する際のポイント

ここからはイメージ動画を制作する際のポイントについて解説します。

イメージ動画を制作する際のポイントは以下の3つです。

  • イメージ動画を制作する目的を明確にする
  • 対象となるターゲットを絞る
  • 動画を通して伝えるコンセプトを絞る

それぞれのポイントについて解説します。

イメージ動画を制作する目的を明確にする

イメージ動画を制作する際には、イメージ動画を制作する目的を明確にしましょう。

一見すると当たり前のことにように感じてしまいますが、意外と目的が明確になっていないケースが多く見受けられます。

「イメージ動画によってサービスの認知度を高める。」
「より具体的な利用イメージを持ってもらうことで、購買を促す。」
など、同じイメージ動画の制作であっても、目的はさまざまです。

今回のイメージ動画制作ではどのような目的を達成したいのかを、あらかじめ社内で明確にしておくことが重要です。

対象となるターゲットを絞る

イメージ動画を制作する際の2つ目のポイントは、対象となるターゲットを絞ることです。

同じ商品・サービスのイメージ動画であっても、ターゲットの性別や年齢などによって、最適な動画のメッセージやデザインのトンマナは変わってきます。

対象となるターゲットを絞った上で、そのターゲットに合わせた訴求を作りましょう。

動画を通して伝えるコンセプトを絞る

イメージ動画を制作する際には、動画を通して伝えるコンセプトを絞ることも重要です。

多機能な商品の場合には、ついいろいろとアピールをしたくなってしまいますが、1つの動画にあらゆる情報を詰め込みすぎてしまうと、結局何も伝わらない動画になってしまいます。

そのため、いろいろと伝えたい情報がある中でも、「今回はこのメッセージを強く打ち出したい」と思うものを決めてイメージ動画を制作しましょう。

イメージ動画を効果的に活用して、商品・サービスの魅力を伝えよう

今回はイメージ動画の概要や、活用シーン、メリット、事例、制作ポイントなどについて解説をしました。

イメージ動画は特に新商品・新サービスの発表時に非常に効果的な動画です。

ぜひ本記事を参考にして、魅力的なイメージ動画を制作していただければ幸いです。

また弊社では高クオリティなイメージ動画の制作を従来の1/3の価格で制作する「Lumii Video Hub」という動画制作サービスを提供しています。

イメージ動画の制作をご検討されている場合には、こちらもあわせてご覧ください。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

イメージ動画に関するよくあるご質問

ここでは、イメージ動画に関するよくあるご質問に回答します。

イメージ動画とは何ですか?

イメージ動画とは、商品やサービスの利用イメージを視覚化する動画です。

イメージ動画を活用するメリットは?

イメージ動画を活用するメリットは以下の3点です。

  • 商品・サービスのコンセプトが伝わりやすい
  • 商品・サービスの利用イメージを伝えられる
  • SNSでの拡散が期待できる

詳しくは「イメージ動画を活用するメリット・効果」をご覧ください。

関連記事
Related post