MENU
ピッチ動画とは?活用シーンや制作ポイント、動画事例を解説!

短時間で効果的なプレゼンテーションが必要なピッチコンテストなどの場面で、ピッチ動画の活用が注目を集めています。

短い時間で会社やサービスの魅力を伝え、信頼感を高めてくれるピッチ動画は非常に効果的な動画コンテンツです。

本記事では、ピッチ動画の概要やメリット、活用シーン、ピッチ動画を制作する際のポイント、動画の制作事例について解説をしています。

ピッチ動画の制作をご検討されている場合には、参考にしていただければ幸いです。

ピッチ動画とは?

ピッチ動画とは、短時間の簡潔なプレゼンテーションを動画にしたものです。

ピッチ動画の「ピッチ(Pitch)」は、「短時間で相手に提案を伝える」ことを意味します。

起業家が投資家に事業アイデアをアピールするピッチコンテストなどで、ピッチ動画は活用されます。

ピッチ動画を制作するメリット

ピッチ動画を制作するメリットは下記です。

  • 短時間で多くの情報を与えられる
  • プレゼンテーションの信頼性が高まる
  • 動画視聴者のモチベーションが高まる

それぞれのメリットについて解説します。

短時間で多くの情報を与えられる

ピッチ動画を制作すると、短時間で多くの情報を与えることができます。

Forrester ResearchのJames McQuivey博士の研究によると、1分間の動画は一般的なWebページの3,600ページ分の情報量に相当することが発表されています。

時間の制限があるピッチにおいて、多くの情報量を伝えられることは大きなメリットです。

プレゼンテーションの信頼性が高まる

ピッチ動画を制作することで、プレゼンテーションの信頼性を高められます。

先ほども解説したようにピッチ動画は短時間で多くの情報を与えることができます。

十分な情報量を適切に届けることができれば、伝えたいことを深く理解してもらうことができ、視聴者の信頼感を高めることにつながります。

動画視聴者のモチベーションが高まる

ピッチ動画を制作することは、動画視聴者のモチベーションを高めるメリットがあります。

印象的な演出やBGMを動画内に取り入れることで、視聴者の興味を引くことができます。

動画視聴によって、サービスや商品に対する期待感が高まれば、投資家の賛同を得やすくなります。

ピッチ動画の活用シーン

ピッチ動画には主に下記の活用シーンがあります。

  • ピッチコンテスト
  • 採用活動
  • 商品やサービスの広告

それぞれの活用シーンについて解説します。

ピッチコンテスト

ピッチ動画は「ピッチコンテスト」でよく活用されます。

ピッチコンテストでは、起業家が投資家に向けて事業アイデアをプレゼンテーションし、出資金を募ります。

1社1社に割り当てられる時間は限られているので、ピッチ動画を活用して短時間でわかりやすく情報を伝えられると非常に有利にプレゼンテーションを行うことができます。

採用活動

ピッチ動画は、採用活動にも使われる場合があります。

自社の特徴や強み、職場環境などを短いプレゼンテーション動画にまとめて求職者に伝えます。

最近では採用サイトに、求職者向けのピッチ動画を掲載している企業も増えてきました。

短時間で会社の魅力を伝えたい場合にも、ピッチ動画はおすすめです。

商品やサービスの広告

商品やサービスの広告としてピッチ動画を活用する場合もあります。

最近の傾向として長い動画は見られにくくなっており、短時間で商品やサービスの理解を深められるピッチ動画の重要性が増しています。

もともと数十秒程度の動画しか掲載できない広告媒体も多く存在するので、そのような媒体に広告を出稿する場合にもピッチ動画はおすすめです。

ピッチ動画を制作する際のポイント

ピッチ動画を制作する際のポイントは下記の3点です。

  • 動画を短くまとめる
  • 伝えるメッセージは1つに絞る
  • 動画構成と演出をシンプルにする

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

動画を短くまとめる

ピッチ動画を制作する際に最も重要なポイントは、「動画を短くまとめる」ことです。

ピッチ動画は通常、視聴してもらえる時間が限られている場合に制作される動画なので、数十秒〜1分程度の尺になることが一般的です。

短時間でいかにわかりやすくメッセージを伝えるかが重要なポイントになります。

伝えるメッセージは1つに絞る

ピッチ動画を制作する場合、伝えるメッセージは1つに絞ることが重要です。

「より多くの魅力を伝えたい」という気持ちから、つい多くのメッセージを動画に入れたいと思ってしまいますが、それだと視聴者の理解は促せません。

1本の動画を通じてどのような印象を持ってもらいたいかを事前に決めておき、メッセージを絞り込んで伝えるようにしましょう。

動画構成と演出をシンプルにする

ピッチ動画の制作では、動画構成と演出をシンプルにすることも重要です。

ピッチ動画のような短尺の動画の場合、動画構成を複雑にしてしまうと、視聴者が理解しにくい動画になってしまいます。

また派手すぎる演出などを取り入れてしまうと、伝えたいメッセージがぼけてしまう可能性があります。

ピッチ動画を制作する際には、シンプルで理解しやすい動画にすることを意識しましょう。

ピッチ動画の制作事例(株式会社Lumii制作動画実績)

ここでは、弊社が制作したピッチ動画の事例を紹介します。

ピッチ動画の制作をご検討されている場合には、ぜひ参考にしてください。

株式会社iiba

動画の種類ピッチ動画
予算40万円〜60万円程度
ポイント株式会社iiba様のピッチコンテスト出場に合わせてアプリのサービス内容を紹介するピッチ動画を制作しました。シンプルなアニメーション動画でサービスの魅力を伝えています。株式会社iiba様は、動画を活用したいくつかのピッチコンテストで見事に受賞されました。

ピッチ動画を制作して効果的なプレゼンテーションを行おう

本記事では、ピッチ動画の概要、メリット、活用シーン、ピッチ動画を制作する際のポイント、動画事例などについて解説しました。

短時間でのプレゼンテーションが必要な場面では、視聴者の理解を深めてもらいやすいピッチ動画が大活躍します。

ピッチコンテストへの出場や、採用活動の強化をお考えの場合には、ぜひピッチ動画の制作もご検討ください。

弊社では、高品質なピッチ動画を従来相場の1/3以下の価格で制作するサービス「Lumii Video Hub」を提供しています。

よろしければサービスの詳細もあわせてご覧ください。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

ピッチ動画の制作に関するよくあるご質問

ここでは、ピッチ動画の制作に関するよくあるご質問に回答します。

ピッチ動画とは何ですか?

ピッチ動画とは、短時間の簡潔なプレゼンテーションを動画にしたものです。

ピッチ動画を制作するメリットは何ですか?

ピッチ動画を制作するメリットは下記です。

  • 短時間で多くの情報を与えられる
  • プレゼンテーションの信頼性が高まる
  • 動画視聴者のモチベーションが高まる

詳しくは「ピッチ動画を制作するメリット」をご覧ください。

ピッチ動画はどのように活用できますか?

ピッチ動画には、主に下記の活用シーンがあります。

  • ピッチコンテスト
  • 採用活動
  • 商品やサービスの広告

詳しくは「ピッチ動画の活用シーン」をご覧ください。

ピッチ動画を制作する際のポイントはありますか?

ピッチ動画を制作する際のポイントは、下記の3点です。

  • 動画を短くまとめる
  • 伝えるメッセージは1つに絞る
  • 動画構成と演出をシンプルにする

詳しくは「ピッチ動画を制作する際のポイント」をご覧ください。

関連記事
Related post