MENU
失敗しない学校紹介動画の制作方法!メリット・動画事例を解説【2024年最新】
学校紹介動画を制作する際の3つのコツ

学校紹介動画は、テキストや画像では伝えきれない学校の魅力を効果的に伝えることができるコンテンツとして、多くの学校が注目しています。

本記事では、学校紹介動画を制作するメリットや、学校紹介動画の種類、学校紹介動画の制作方法、学校紹介動画の事例などについて解説をしています。

学校紹介動画を制作する際に、ぜひ本記事を参考にしていただけますと幸いです。

目次

学校紹介動画を制作するメリット

学校紹介動画を制作するメリットは以下の6点です。

  • テキストでは伝えきれない学校の雰囲気や校風を伝えられる
  • 体験入学の代わりになる
  • 生徒や保護者に短時間で多くの情報を伝えられる
  • 学校のブランディングにつながる
  • 遠方に住んでいる生徒や保護者にも情報を届けられる
  • 学校説明会やYouTubeチャンネルなどで再利用できる

それぞれについて解説してきます。

テキストでは伝えきれない学校の雰囲気や校風を伝えられる

学校紹介動画は、テキストでは伝えきれない学校の雰囲気や校風を伝えられるというメリットがあります。

学生が学校を選ぶ際に、学校の雰囲気や校風は非常に重要な要素です。

しかし、学校の雰囲気などはどうしてもテキストのみでは伝えるのが難しいです。

学校紹介を動画にすることで、学校の雰囲気や生徒の様子をリアルに伝えることができます。

体験入学の代わりになる

学校紹介動画は体験入学の代わりにもなります。

施設や、授業・部活などの様子を動画で紹介することで、視聴者が学校に訪問している感覚を与えられます。

実際に入学したときのイメージを鮮明に思い描いてもらうことで、学校に入学したいという気持ちを醸成することができます。

生徒や保護者に短時間で多くの情報を伝えられる

学校紹介動画の大きなメリットの1つは、生徒や保護者に短時間で多くの情報を与えられるということです。

アメリカの調査会社Forrester Research社の研究では、1分間の動画でWebページ3,600ページ分の情報を伝えられることが発表されています。

同じ時間、情報収集をしたとしても、学校紹介動画を公開している学校とそうでない学校とでは、生徒や保護者に伝えられる情報量が大きく異なります。

短時間でより多くの学校の魅力を伝えたい場合に、学校紹介動画は有効なツールとなります。

学校のブランディングにつながる

学校紹介動画を制作することで、学校のブランディングにつなげることも可能です。

学校のWebサイトやSNS、YouTubeなどあらゆる媒体に動画を掲載することで、学校のイメージを向上させることが期待できます。

遠方に住んでいる生徒や保護者にも情報を届けられる

学校紹介を動画にすることで、遠方に住んでいる生徒や保護者にも情報を届けることができます。

学校を紹介する手段として、オープンキャンパスや学校説明会を開催することが一般的ですが、遠方に住んでいる人にとっては学校まで移動するのが負担になってしまう可能性があります。

学校紹介動画を制作することで、これまで以上に広範囲の生徒・保護者に情報を届けて、多くの人に興味を持ってもらうことが可能です。

学校説明会やYouTubeチャンネルなどで再利用できる

学校紹介動画は、一度制作すれば学校説明会やYouTubeチャンネルなど、あらゆる場面で再利用することが可能です。

学校説明会でいつも同じ説明をしている場合には、それを動画に置き換えることで、説明工数を削減することにもつながります。

学校紹介動画は、一度制作すれば「学校の資産」として何度もあらゆる場面で使用できるメリットがあります。

学校紹介動画の種類

学校紹介動画は大きく分けると以下の3種類の動画があります。

  • 学校生活の紹介動画
  • カリキュラム紹介動画
  • 施設紹介動画

学校生活の紹介動画

「学校生活の紹介動画」は登下校や、授業中、休み時間、部活動など、生徒の1日に生活について紹介する、学校紹介動画です。

学校生活の紹介動画は、学生が入学後の自分を姿を最もイメージしやすい内容の動画であるため、非常に重要な動画であると言えます。

「この学校に入学したら充実した学校生活が送れそうだ!」と思ってもらえるような、魅力ある学校生活の様子を動画で伝えましょう。

カリキュラム紹介動画

「カリキュラム紹介動画」は学校のカリキュラムについて紹介する、学校紹介動画です。

学校で学べる内容や、取得できる学位などについて説明をします。

施設紹介動画

「施設紹介動画」は学校の施設について紹介をする、学校紹介動画です。

その学校ならではのユニークな施設や設備がある場合には、特に効果的な動画です。

また学校そのものの施設だけでなく、学校周辺の環境などについて紹介するのもおすすめです。

失敗しない学校紹介動画の制作方法

ここからは、失敗しない学校紹介動画の制作方法について解説していきます。

ポイントは以下の5点です。

  • 目的・ターゲットを明確にする
  • 動画の企画構成を考える
  • 動画の素材を集める(撮影など)
  • 動画を編集する

それぞれ詳しく解説します。

目的・ターゲットを明確にする

まず学校紹介動画を制作する目的・ターゲットを明確にしましょう。

目的とターゲットが明確になっていないと、効果的な学校紹介動画を制作することはできません。

たとえば、「〇〇エリアに住む中学3年生」をターゲットにして、「学校説明会への参加者数を増やす」という目的を設定します。

可能な限り具体的な目的とターゲットを定めることができると、動画内で優先的に伝えるべき内容が明確になります。

動画の企画構成を作成する

目的とターゲットを明確にしたら、続いて動画の企画構成を作成します。

目的・ターゲットを踏まえて動画内で必要となる要素を決定していきます。

動画の尺や、入れたいシーン、訴求メッセージ、撮影場所、出演者などを決めます。

動画の素材を集める(撮影など)

続いて、動画内で必要となる素材を集めます。

実写での動画制作であれば、必要なシーンを撮影していきます。

またアニメーションの動画制作の場合には、イラストを制作したり、素材を集めたりします。

動画を編集する

動画内で必要な素材が集まったら、素材を編集して、1本の動画に仕上げます。

BGMやナレーションを入れたり、テロップを加えたりすることで、よりわかりやすい動画を制作します。

また用意した素材をそのまま繋ぎ合わせると、余計なシーンが入ってしまっていることもよくあるので、そのようなシーンはカットして、テンポの良い動画に仕上げます。

面白い学校紹介動画を制作するポイント

ここからは面白い学校紹介動画を制作するポイントについて解説します。

面白い学校紹介動画を制作するためには、以下の5つのポイントがあります。

  • 学校のリアルな様子を映像化する
  • 随所にアニメーションを加えて飽きにくい動画にする
  • BGMにこだわる
  • インフォグラフィックを活用する
  • 伝えたいメッセージを絞る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

学校のリアルな様子を映像化する

面白い学校紹介動画を制作する上では、学校のリアルな様子を映像化することが重要です。

あらかじめ台本を用意して、決まったセリフを話してもらう動画だと、どうしても生徒のリアルな様子を映し出すことができません。

リアルな学校紹介動画にするためにも、あえてセリフなどを用意せず、普段のありのままの姿を撮影すると面白い学校紹介動画を制作できます。

随所にアニメーションやイラストを加えて飽きにくい動画にする

実写がメインの学校紹介動画であっても、必要に応じてアニメーションやイラストを加えることで、飽きにくい動画にすること大切です。

特に就職率、進学率、男女比などの数値を扱うような場面では、アニメーションやイラストで図解すると、理解しやすい動画に仕上げられます。

効果的にアニメーションやイラストを使用できないかを検討してみましょう。

BGMにこだわる

面白い学校紹介動画を作る上では、BGMも非常に重要なポイントになります。

伝えたいイメージにもよりますが、アップテンポなBGMを挿入することで、動画を最後まで見てもらいやすくなります。

視聴者にどのような印象を持ってもらいたいかを決めた上で、適切なBGMを選びましょう。

インフォグラフィックを活用する

インフォグラフィックとは、わかりづらいデータや情報を図やイラストでわかりやすく表現したものです。

インフォグラフィックを活用することで、学校に関するデータをわかりやすく視聴者に伝えて、印象に残すことができます。

下記の麗澤大学の大学紹介動画はインフォグラフィックを活用し、大学の歴史や学生数、男女比、留学生の人数などをわかりやすく映像にしています。

伝えたいメッセージを絞る

学校紹介動画を制作する際には、1つの動画で伝えたいメッセージを絞るようにしましょう。

学校の紹介をしようと思うと、いろいろな切り口からさまざまな情報を伝えたくなってしまいますが、あらゆる情報を含めてしまうと、視聴者に何も残らない動画になってしまいます。

そのような状況を避けるために、動画で伝えるメッセージを絞り、視聴者がしっかりと理解できる学校紹介動画を制作しましょう。

伝えたいメッセージが複数ある場合には、メッセージごとに動画を制作するのが望ましいです。

学校紹介動画に入れるべきコンテンツ

いざ学校紹介動画を制作しようと思うと、どのような動画内容にしたら良いか迷うこともあるかと思います。

学校紹介動画に入れるべきコンテンツは以下の5つです。

  • 学校生活の様子
  • 校内の施設
  • 部活動の様子
  • 卒業後の進学先や就職先
  • 教員・学生のインタビュー

それぞれ具体的に解説します。

学校生活の様子

学校紹介動画に入れるべきコンテンツの1つは「学校生活の様子」です。

登下校や、授業の様子、休憩時など、日常の学校生活や、文化祭などの学校行事を撮影して動画にします。

動画を視聴している学生は入学後の学校生活のイメージができるので、入学に対するモチベーションを高めることが可能です。

校内の施設

校内の施設を紹介するコンテンツも学校紹介動画に入れるべきコンテンツです。

学校の図書館や、教室、体育館、食堂など、あらゆる施設を紹介することで、入学後に自分が施設を利用しているイメージを持ってもらいやすくなります。

ユニークな施設がある場合には、積極的にアピールすると良いでしょう。

部活動の様子

中学や高校では多くの学生が部活動に所属しているため、自分が進学する学校の部活動に対して興味を持っている学生は非常に多いです。

部活動の種類や、部活動の様子、部員の紹介など、学校の部活動についてのコンテンツも学校紹介動画に入れるのが望ましいです。

卒業後の進学先や就職先

卒業後の進学先や就職先に関する情報も学校紹介動画に入れるべきコンテンツです。

卒業後の進学先や就職先は、学生だけでなく、保護者にとっても興味のあるテーマです。

多くの人が知っているような学校や、会社の実績があると、学校の魅力の1つとしてアピールすることができます。

教員・学生のインタビュー

教員や学生の生の声をインタビュー映像として届けることで、情報の信頼性を高めることができます。

インタビューコンテンツを作る場合には、セリフを用意しすぎず、可能な限り本音で話をしてもらうことが重要です。

そうすることで、視聴者により興味を持ってもらいやすい動画にすることが可能です。

小学校、中学校、高校、専門学校、大学別の学校紹介動画の事例

雲雀丘学園小学校


職員へのインタビューを交えながら、普段の学校生活を紹介している動画です。

テンポ良く小学校の良さを伝えている学校紹介動画です。

明治大学付属明治高等学校・中学校


施設紹介を中心とした学校紹介動画です。

充実した学校の施設がわかりやすく紹介されています。

東海大学付属福岡高等学校


部活動の紹介をメインにした学校紹介動画です。

各部活動の練習風景や、大会などの実績を紹介しています。

大阪総合デザイン専門学校


大阪総合デザイン専門学校の学校紹介動画です。

大阪総合デザイン専門学校で学べるコースの紹介とともに、実際の学生の様子が映し出されており、入学へのモチベーションが高まる動画になっています。

1分程度の長さに抑えているので、シンプルで伝わりやすい内容になっています。

早稲田大学


アニメーションを用いた学校紹介動画です。

「なぜ東京が良いのか?」から始まり、大学自体の魅力以外についてもアピールし、視聴者の期待感を高めています。

学校紹介動画の費用相場

学校紹介動画の費用相場は以下を参考にしてください。

学校紹介動画の種類料金相場動画の尺制作期間
静止画のみの
スライドショー
10〜20万円程度1〜3分程度2週間〜1ヶ月程度
インタビュー動画30〜50万円程度3〜5分程度1〜1.5ヶ月程度
施設や学校生活の
紹介動画(実写のみ)
50〜100万円程度3〜5分程度1.5〜2ヶ月程度
CGやアニメーションなどを
追加した動画
80〜200万円程度3〜5分程度2ヶ月程度

上記の学校紹介動画の費用相場はあくまでも目安の費用相場です。
制作する動画の内容によって、正式なお見積もり金額は異なります。

魅力的な学校紹介動画を制作して多くの生徒に興味を持ってもらおう

本記事では、学校紹介動画のメリットや種類、制作方法、事例、費用相場などについて解説をしました。

学校紹介動画をうまく活用することで、テキストや画像のみでは伝えきれなかった学校の魅力を効果的に生徒や保護者に伝えることができます。

ぜひ本記事を参考に、学校紹介動画の制作をご検討いただければ幸いです。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

学校紹介動画に関するよくあるご質問

ここでは、学校紹介動画に関するよくあるご質問に回答します。

学校紹介動画の構成は?

学校紹介動画の構成の一例を紹介します。

  • オープニング
  • 学校の施設・設備紹介
  • カリキュラムの紹介
  • 授業風景
  • 生徒・教員へのインタビュー
  • 行事・イベントの紹介
  • 進学先・就職先の紹介
  • エンディング

学校紹介動画の目的は何ですか?

学校紹介動画は、学校生活や学校施設をわかりやすく紹介し、入学への期待感を高めることを目的とした動画です。

学校紹介動画を制作するメリットは?

学校紹介動画を制作するメリットは以下です。

  • テキストでは伝えきれない学校の雰囲気や校風を伝えられる
  • 体験入学の代わりになる
  • 生徒や保護者に短時間で多くの情報を伝えられる
  • 学校のブランディングにつながる
  • 遠方に住んでいる生徒や保護者にも情報を届けられる
  • 学校説明会やYouTubeチャンネルなどで再利用できる

詳しくは「学校紹介動画を制作するメリット」をご覧ください。

面白い学校紹介動画を制作するポイントは?

面白い学校紹介動画を作るポイントは下記です。

  • 学校のリアルな様子を映像化する
  • 随所にアニメーションを加えて飽きにくい動画にする
  • BGMにこだわる
  • インフォグラフィックを活用する
  • 伝えたいメッセージを絞る

詳しくは「面白い学校紹介動画を制作するポイント」をご覧ください。

学校紹介動画に入れるべきコンテンツはありますか?

学校紹介動画に入れるべきコンテンツは以下です。

  • 学校生活の様子
  • 校内の施設
  • 部活動の様子
  • 卒業後の進学先や就職先
  • 教員・学生のインタビュー

詳しくは「学校紹介動画に入れるべきコンテンツ」をご覧ください。

関連記事
Related post