MENU
【2024年最新】動画編集アプリおすすめ10選を紹介

「動画編集アプリを探しているが、種類が多すぎてどれにしたらいいのかわからない。」
「有料の動画編集アプリと無料のものはどちらを選んだらいいんだろう?」

最近では、無料でも高機能な動画編集アプリが次々と登場しており、気軽にスマホで動画編集ができるようになりました。

一方で種類が増えすぎてしまったことから、どの動画編集アプリを選んだらいいのかわからないという方も少なくありません。

そこで本記事では、自分に合った動画編集アプリの選び方から、おすすめの動画編集アプリを紹介します。

ぜひ、本記事を参考にして、あなたに最適な動画編集アプリを選んでくださいね。

動画編集アプリの選び方

動画編集アプリの選び方

おすすめの動画編集アプリの紹介に入る前に、まずはあなたに最適な動画編集アプリを選ぶためのポイントについて解説します。

チェックすべきポイントは大きく4つです。

  • 再生時間・対応形式は問題ないか
  • 編集機能
  • SNSとの連携
  • 料金

それぞれ詳しく見ていきましょう。

再生時間・対応形式は問題ないか

まず最初に確認をしておきたいのは、動画の「再生時間」です。

アプリによって編集できる動画の長さが数十秒ものから数十分まで異なります。

編集したい動画がまだ決まっていない場合には、可能な限り再生時間の長い動画に対応しているアプリを選ぶことをおすすめします。

また、動画の対応形式も確認しておきましょう。

動画の用途によっては、特定の動画形式でないとうまく再生できないということがあるため、事前に使用用途に合わせた動画形式で出力できるのかを確認しておきましょう。

編集機能

動画編集機能にももちろんアプリごとの違いがあります。

使用できるエフェクトの種類や、選べるBGM数が異なるなど、アプリによって特徴があります。

制作したい動画のイメージがすでに決まっている場合には、必要な編集機能がありそうかを確認しておきましょう。

SNSとの連携

動画編集アプリを探されている方の中には、YouTubeやInstagramなどのSNSへの投稿を目的に動画編集を考えられていることもあるかと思います。

そのような場合には、アプリと使用したいSNSが連携されているかを見ておくと良いです。

アプリとSNSが連携されている場合には、動画の出力タイミングでそのままアップロードまで済ませることができるので、動画のアップロードまでの作業を効率化できます。

アプリによって、連携しているSNSサービスは異なるため、それぞれの対応SNSを確認しておきましょう。

料金

アプリの中には、無料のものもあれば、有料のものもあります。

一見すると有料アプリを選んだ方が良さそうに思えるかもしれませんが、必ずしもそうとは言えません。

金額で判断せずに、あなたの使用目的に対して適している動画編集アプリなのかを確認して、動画編集アプリを選ぶのが良いでしょう。

おすすめの動画編集アプリ10選

おすすめの動画編集アプリ10選

CapCut

CapCut

無料の動画編集アプリの中でも最もおすすめの動画編集アプリが「CapCut」です。

TikTokで有名なBytedance社が提供している動画編集アプリで、使用できるエフェクトや素材が非常に豊富なことで人気があります。

特にTikTok動画との相性は抜群です。

対応OSiOS、Android
動画再生時間15分
連携サービスTikTok、Instagram、LINE、Twitterなど
ロゴなし
料金無料

iMovie

iMovie

iPhoneにプリインストールされている動画編集アプリなので、一度は見たことがある方も多いかと思います。

無料で使用することができ、直感的に操作できるので、動画編集の初心者でも迷わずに使うことができます。

また、サウンドトラックが豊富なので、BGMにこだわりたい方にもおすすめです。

対応OSiOS
動画再生時間iOS
連携サービスYouTube、Instagramなど
ロゴなし
料金無料

VITA

VITA

「VITA」は人気カメラアプリ「SNOW」で知られる、SNOW INC.の動画編集アプリです。

初心者でも簡単に操作できるシンプルなUIで、自由に使えるオシャレな素材も豊富にあります。

Instagramなど、SNS用にオシャレな動画を作りたい方におすすめの動画編集アプリです。

対応OSiOS、Android
動画再生時間無制限
連携サービスYouTube、Instagram、LINEなど
ロゴなし
料金無料

VN

VN

カット、テロップ挿入、BGMの設定など基本的な編集はもちろんのこと、4K動画の書き出しなど高度な機能にも対応しています。

特徴的なのは、音楽のビートに合わせて動画を作れる機能。

Vlog風の動画を作りたい方に人気がある動画編集アプリです。

対応OSiOS、Android
動画再生時間
連携サービスYouTubeなど
ロゴなし
料金アプリ内課金あり

InShot

InShot

SNSとの連携機能が豊富で、ワンクリックでInstagram・YouTube・Facebook・TikTok・WhatsAppなどの主要SNSにアップロードすることが可能です。

動画編集時に各SNSに最適な比率に調整することができるので、簡単にSNSへの動画アップロードができます。

対応OSiOS、Android
動画再生時間無制限
連携サービスInstagram、YouTube、Facebook、TikTok、WhatsApp
ロゴあり(課金で解除)
料金アプリ内課金あり

VivaVideo

VivaVideo

「VivaVideo」は自撮りに便利な美顔フィルターが豊富にあるため、自撮り動画をよく作る方におすすめの動画編集アプリです。

また、「テーマ」を利用することで、旅行やイベントなどの動画が簡単に作成できます。

エフェクトの種類も豊富なので、初心者から上級者まで幅広く使うことができます。

対応OSiOS、Android
動画再生時間5分
連携サービスYouTube、Instagram、TikTok、LINE、Twitter
ロゴあり(課金で解除)
料金アプリ内課金あり

Videoleap

Videoleap

「Videoleap」は映像合成機能が充実している動画編集アプリです。

モザイク処理やクロマキー合成も無料で使用することができ、プロ級の動画編集を初心者でも簡単に行うことができます。

無料のままだと書き出しができない点には気をつけましょう。

対応OSiOS、Android
動画再生時間無制限
連携サービス
ロゴなし
料金アプリ内課金あり

Adobe Premiere Rush

Adobe Premiere Rush

動画編集ソフトの「Adobe Premiere Pro」で有名なAdobe社のスマホ向け動画編集アプリです。

特徴的なのは、数千種類以上の著作権フリー動画が無料で使える点。

動画のBGM選びで困ることはなくなりますね。

また、各種SNSに合わせて自動でリサイズもしてくれるので、SNSへのアップロードも簡単です。

対応OSiOS、Android
動画再生時間無制限
連携サービスInstagram、YouTube、TikTok、Facebookなど
ロゴなし
料金アプリ内課金あり

キネマスター

キネマスター

カット、トリミング、BGM挿入、テロップ挿入などの基本的な動画編集機能はもちろんのこと、ボイスチェンジャー機能など高機能な編集も可能な動画編集アプリです。

無料でも十分使えますが、さらに多くの素材を使いたいときには、キネマスターアセットストアから音楽、スタンプ、エフェクトなどを追加ダウンロードできます。

対応OSiOS、Android
動画再生時間無制限
連携サービスYouTube、Instagram、TikTok、Facebook
ロゴあり(課金で解除)
料金アプリ内課金あり

Magisto

Magisto

「Magisto」はAI機能がついた動画編集アプリです。

使いたい写真・動画素材を追加して、好きなテーマと音楽を選ぶだけで、「Magisto」のAIが自動で最適な素材を選び動画を作ってくれます。

また、単に素材を繋ぎ合わせるだけでなく、適切なエフェクトやフィルターをかけて動画を編集してくれるので、凝った動画を手間をかけずに作ることが可能です。

対応OSiOS、Android
動画再生時間1分15秒
連携サービスYouTube、Instagram、LINE、Twitterなど
ロゴあり(課金で解除)
料金アプリ内課金あり

まとめ

今回は動画編集アプリの選び方と、おすすめの動画編集アプリについて紹介しました。

あなたに合った動画編集アプリは見つかりましたか?

本記事で紹介した動画編集アプリはどれも高機能で使いやすいものばかりなので、気になったアプリがあれば、まずはダウンロードしてみてくださいね。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。