MENU
施設紹介動画の制作ポイントやメリット、活用事例を徹底解説【2024年2月最新】

施設紹介動画は、施設の魅力を短時間で視聴者に伝えることができる、効果的な動画の1種です。

会社、学校、工場、病院など、あらゆる施設で施設紹介動画が活用されています。

本記事では、施設紹介動画を制作するメリットや、制作のポイント、動画事例などについて解説をします。

施設紹介動画の制作をご検討されている場合には、ぜひ参考にしてください。

施設紹介動画を制作するメリット

施設紹介動画を制作するメリットは以下の3点です。

  • 施設の魅力を直感的に伝えられる
  • 現地に来なくても施設の雰囲気を感じてもらえる
  • 施設の認知度を向上できる

それぞれの施設紹介動画のメリットについて詳しく解説します。

施設の魅力を直感的に伝えられる

施設紹介動画のメリットは、施設の魅力を直感的に伝えられることです。

Webサイトやパンフレットなどで静止画のみで施設の様子を見ても、具体的な施設の内容がイメージしにくいですが、動画であれば短時間で施設の内容を理解してもらえます。

直感的に、短時間で施設の魅力を理解してもらえることは施設紹介動画の大きなメリットの1つです。

現地に来なくても施設の雰囲気を感じてもらえる

施設紹介動画を視聴すると、施設に訪れたような疑似体験ができます。

施設の利用を検討している方の中には、遠方に住んでいて、すぐに現地に来れない場合もあるかと思います。

そのような方には、施設紹介動画を視聴してもらうことで、現地まで足を運んでもらわずに施設の雰囲気を感じてもらうことが可能です。

施設の認知度を向上できる

制作した施設紹介動画は、自社のWebサイトだけでなく、自社SNSや、YouTubeチャンネル、動画広告など、あらゆる媒体に掲載することができます。

そうすることで、より多くの人に動画を視聴してもらい、施設の認知度を向上できます。

話題性のある動画作りができれば、SNS上でシェアが生まれ、自然と情報が拡散されていくことも期待できます。

施設紹介動画の制作ポイント

施設紹介動画の制作ポイントは以下の5つです。

  • 動画制作の目的を明確にする
  • ターゲットを明確に定める
  • 訴求するメッセージをシンプルにする
  • 施設の雰囲気が伝わるBGMを採用する
  • VRや360度動画の活用を検討する

施設紹介動画のそれぞれの制作ポイントについて詳しく解説していきます。

動画制作の目的を明確にする

施設紹介動画を制作する際には、まず動画制作の目的を明確にしましょう。

動画制作の目的が明確になっていない場合、動画の構成や、動画内での訴求点など、あらゆる要素がバラバラになってしまいます。

施設紹介動画によって、何を達成したいのかを明確にするところから始めましょう。

ターゲットを明確に定める

施設紹介動画を制作する目的が決まったら、動画の視聴ターゲットを明確に定めます。

ターゲットを明確に定める理由は、ターゲットによって適切な動画の内容が異なるためです。

同じ施設を紹介する動画であっても、20代の女性をメインターゲットにするのか、50代以上の男性をメインターゲットにするのかで動画の内容は大きく異なります。

年齢、性別、職業、性格など、可能な限りターゲットを明確にしておきましょう。

訴求するメッセージをシンプルにする

施設紹介動画では、訴求するメッセージを可能な限りシンプルにすることが重要です。

施設の魅力があると、それを全て伝えたくなってしまいますが、情報を含めすぎてしまうと、結局何も伝わらない動画になってしまいます。

その施設ならではの独自のコンセプトを洗い出し、そのメインメッセージを伝える動画構成にすることがポイントです。

施設の雰囲気が伝わるBGMを採用する

意外と見落とされがちですが、BGMによって、施設紹介動画の雰囲気は大きく変わります。

「高級感のある印象を与えたい」
「アットホームで親しみやすい印象を与えたい」

など、各施設によって、伝えたい雰囲気のイメージはさまざまだと思います。

適切なBGMを選ぶことで、伝えたい雰囲気を届けられるようにしましょう。

VRや360度動画の活用を検討する

最近ではVR(Virtual Reality)や360度カメラを活用した動画を見ることも多くなりました。

通常の施設紹介動画の場合、視聴者が見たい箇所を自由に見ることはできませんが、VRや360度カメラを活用することで、視聴者が自由に施設を見られるようになります。

予算感も上がりますが、一工夫入れた動画を制作したい場合には、VRや360度動画の活用を検討してみるのもおすすめです。

施設紹介動画の事例

ここからは施設紹介動画の制作事例を紹介します。

ぜひ自社で施設紹介動画を制作する際の参考にしてください。

大阪学院大学高等学校


新校舎を紹介する施設紹介動画です。

テンポの良いBGMとともに、新校舎のさまざまな施設が次々に紹介されるので、視聴者の期待感が高まりやすい動画になっています。

エコルとごし


施設内を親子で回っている映像から、家族で訪れたときのイメージがしやすい動画になっています。

映像とともに、施設名と階数が表示されているので、より具体的なイメージを持ちながら動画を視聴できる工夫がされています。

デイサービス オールウェイ


デイサービスの施設紹介動画です。

家からデイサービスに訪問する様子から撮影しており、視聴者がサービスを疑似体験しやすい作りになっています。

また利用者のインタビューを随所に入れることで、実際のサービス利用者が満足している様子も一緒に伝えています。

虎ノ門ヒルズムービー2023

2023年に開業する虎ノ門ヒルズステーションタワーの施設紹介動画です。

世界中の人々が集まるグローバルな施設であることを印象づけるキャスティングが特徴です。

施設の魅力が一つの動画で伝わるようにストーリー構成も工夫されています。

京都教育大学

大学の部活動やサークルの様子を映像化しながら、随所に学生のインタビューを入れている施設紹介動画です。

大学だけでなく、大学の周辺環境も紹介することで、メリットの訴求点を増やしています。

Amazon品川オフィス

Amazonの新たなオフィスの紹介動画です。

元の倉庫からどのようにオフィスを建築していったかの過程がわかる動画になっています。

動画内でオフィスのこだわりを紹介することで、施設としての魅力が伝わる動画に仕上げています。

施設紹介動画を活用して施設の魅力を伝えよう!

本記事では、施設紹介動画のメリットや制作ポイント、動画事例について解説しました。

遠方に住んでいる人に対しても、施設の魅力を効果的に伝えることのできる施設紹介動画は非常に有効なツールです。

「施設の魅力をわかりやすく届けたい。」
「施設の様子をアピールして、来客数を増やしたい。」

そのようにお考えの場合には、ぜひ施設紹介動画の制作をご検討ください。

弊社では、高品質な施設紹介動画を従来の1/3以下の価格で制作するサービス「Lumii Video Hub」を提供しています。

施設紹介動画の制作をご検討されている場合には、ぜひあわせてご覧ください。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

施設紹介動画に関するよくあるご質問

ここでは、施設紹介動画に関するよくあるご質問にお答えします。

施設紹介動画のメリットは何ですか?

施設紹介動画のメリットは、以下の3点です。

  • 施設の魅力を直感的に伝えられる
  • 現地に来なくても施設の雰囲気を感じてもらえる
  • 施設の認知度を向上できる

詳しくは「施設紹介動画を制作するメリット」をご覧ください。

施設紹介動画を制作する際のポイントは?

施設紹介動画を制作する際のポイントは、以下の5点です。

  • 動画制作の目的を明確にする
  • ターゲットを明確に定める
  • 訴求するメッセージをシンプルにする
  • 施設の雰囲気が伝わるBGMを採用する
  • VRや360度動画の活用を検討する

詳しくは「施設紹介動画の制作ポイント」をご覧ください。

関連記事
Related post