MENU
Instagramのリールとは?動画作成のコツや活用方法を解説
Instagramのリールとは?リール動画作成のコツ

Instagramのリールは拡散性の高さから、今では多くの個人・企業が活用している機能です。

本記事では、Instagramのリールの概要、リールのメリット、リールを投稿する方法、動画を制作する際のコツ、投稿する際の注意点などについて解説をします。

本記事を参考にして、Instagramのリールを活用してみましょう。

Instagramのリールとは?

Instagramのリールとは、最大90秒のショート動画をアップロードできる機能です。

Instagramのリールには、下記のような特徴があります。

  • 9:16の縦型動画を投稿できる
  • テキストやスタンプなどの編集ができる
  • BGMやARエフェクトなどの編集もできる
  • 発見タブ内でも表示される

Instargramのストーリーズと似ていますが、ストーリーズは24時間で消えるのに対して、リールは「リール専用タブ」や「発見タブ」にも表示されます。

Instagramのリールのメリット

Instagramのリールには、下記のメリットがあります。

  • フォロワー増加につながりやすい
  • 商品やサービスの認知拡大を期待できる
  • ターゲット層へのリーチが期待できる

それぞれのメリットについて解説します。

フォロワー増加につながりやすい

リールの最大のメリットは、フォロワーの増加につながりやすいことです。

リール動画は、アカウントのフォロワー以外にも、リール専用タブや発見タブなど多くの場所に表示されます。

そのため動画を見てもらいやすくなり、フォロワーの増加につながります。

商品やサービスの認知拡大を期待できる

リール動画は、商品やサービスの認知拡大を期待できるというメリットがあります。

前述の通り、リールはInstagram内の多くの場所に表示されるため、情報を見てもらいやすい動画です。

リール動画を数多く投稿することで、自社の商品やサービスのことを知ってもらえる機会が増え、商品・サービスの認知拡大を期待できます。

ターゲット層へのリーチが期待できる

リール動画は、ターゲット層へのリーチが期待できるというメリットがあります。

リールの場合、投稿にハッシュタグを最大30個つけることができます。

ターゲットが興味のありそうなハッシュタグをつけることで、多くのターゲットユーザーに投稿を発見してもらえる可能性があります。

またリール動画は、ユーザーの視聴履歴をもとに、関心の高いものが自動で表示される仕組みになっています。

そのため、ターゲット層が興味を持ちそうなリール動画を投稿することで、多くのユーザーへの露出が期待できます。

Instagramでリールを投稿する方法

Instagramでリール動画を投稿する際には、下記の手順で投稿ができます。

  1. プロフィールページから右上のプラスボタンをタップ
  2. 「リール」を選択
  3. 動画を撮影
  4. 任意で画面左に表示されるツールを使用
  5. プレビューをタップしてテキストなどを追加
  6. キャプションやハッシュタグなどを追加
  7. シェアをタップして投稿完了

※アプリのアップデートなどによって、上記とは異なる手順に変更される可能性があります。

リール動画を制作する際のコツ

ここでは、リール動画を制作する際のコツについて解説します。

リール動画を制作する際には、主に下記のコツがあります。

  • 開始5秒以内にインパクトのある映像を出す
  • 動画のテンポを早くする
  • トレンドを踏まえた動画を作る

それぞれのコツを詳しく解説します。

冒頭5秒以内でインパクトのある映像を出す

リール動画を制作する際には、冒頭5秒以内でインパクトのある映像を出すようにしましょう。

リールは、スマホ画面を下から上にスライドすることで、瞬時に次の動画に遷移できる仕様になっています。

そのため、パッと見の印象でユーザーの興味を引くことができないと、最後まで動画を見てもらえません。

リール動画の再生回数を増やすためには、冒頭5秒でインパクトを出せるように工夫しましょう。

動画のテンポを早くする

リール動画を制作する際には、動画のテンポを早くすることも重要なポイントです。

前述したように、リールでは、ユーザーに興味を持ってもらえないとすぐに離脱をされてしまいます。

ユーザーを飽きさせないようにするためには、動画のテンポを早くすることが有効です。

可能な限り不要なカットは削っていき、テンポの良い動画を作りましょう。

トレンドを意識して人気の音楽を使う

リールでは、動画内で使われている動画と同じ動画を使っている動画を見つけられます。

そのため、トレンドになっている人気の音楽を使うことで、動画を見つけてもらいやすくなります。

また人気の音楽を使っていることによって、動画に対する印象を良くする効果も期待できます。

完成した動画はストーリーズとフィードにもシェアする

リール動画が完成したら、ストーリーズとフィードにも動画をシェアするようにしましょう。

そうすることで、普段リール動画を見ないユーザーにも動画を見てもらえます。

またフィードにリールをシェアする場合には、「カバー画像」も設定しましょう。

カバー画像は動画の表紙のような役割があり、より多くの人に動画を再生してもらいやすくなります。

表示されない?リールを投稿するときの注意点

リールを投稿した際に、思ったよりも動画が表示されにくいと感じた場合には、下記の注意点を確認しましょう。

  • 低解像度でぼやけていないか
  • テキストばかりの動画になっていないか

このような動画の場合、Instagramの発見タブやリールタブで表示されにくくなってしまう可能性があります。

一方、「人々を喜ばせたり、笑わせたりする楽しい動画」や「人々が参加できるようなトレンドとなり得る動画」は、Instagramの公式アカウントがおすすめの要素として言及しています。

リールを投稿する際には、これらの注意点を確認しておきましょう。

Instagramのリールを活用して、効率的に認知を拡大させよう!

本記事では、Instagramのリールの概要、リール動画のメリット、リールの投稿方法、リール動画を制作する際のコツ、投稿するときの注意点などについて解説しました。

リールはアカウントのフォロワー以外にもリーチができるため、認知拡大のための効果的なツールです。

ぜひ本記事を参考にInstagramのリールを活用していただければ幸いです。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

Instagramのリールに関するよくあるご質問

ここでは、Instagramのリールに関するよくあるご質問に回答します。

Instagramのリールとは何ですか?

Instagramのリールとは、最大90秒のショート動画をアップロードできる機能です。

リール動画のメリットは何ですか?

リール動画のメリットは下記です。

  • フォロワー増加につながりやすい
  • 商品やサービスの認知拡大を期待できる
  • ターゲット層へのリーチが期待できる

詳しくは「Instagramのリールのメリット」をご覧ください。

リール動画は投稿したらどうなりますか?

リール動画を投稿すると、「フィード(ホーム画面)」、「発見タブ」、「リールタブ」、「各アカウントのプロフィール」などに表示されます。

関連記事
Related post