MENU
Instagramに投稿できる動画の長さ・サイズについて解説!投稿できない原因と解決策も紹介

本記事では、Instagramに投稿できる動画の長さ・サイズについて解説をしています。

またInstagramに動画を投稿できない場合の原因と対策についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

種類別のInstagramに投稿できる動画の長さとサイズ

Instagramに投稿できる動画の長さとサイズに関して、種類別に解説します。

Intagramの投稿は大きく以下の4種類に分かれます。

  • フィード投稿
  • ストーリーズ動画
  • リール動画
  • インスタライブ

それぞれ解説します。

フィード投稿

「フィード投稿」は、Instagramのホーム画面に表示される通常の投稿です。

フィード投稿の場合には、最大60秒までの動画をアップロードすることが可能です。

またフィード投稿の場合のサイズは「1080×1080ピクセル」が推奨されています。

ストーリーズ動画

ストーリーズの場合、投稿可能な動画の長さは最大60秒です。

60秒を超える動画の場合には、画面下に「トリミングバー」が表示され、動画をトリミング(カット)する必要があります。

ストーリーズの場合の投稿サイズは、「1080×1920ピクセル」が推奨されています。

リール動画

リール動画の場合、投稿可能な動画の長さは最大90秒です。

ただし、フィードとして投稿した後にリールに変更された動画の場合には、最大で60分までの動画を投稿できます。

注意点として、他の写真や動画などを複数選択してしまうと、リール動画に変換されず、フィード投稿と同様に60秒までの動画しかアップロードできません。

長尺の動画を投稿したい場合には、必ず1つの動画だけを選択するように注意しましょう。

リール動画のサイズは、「1080×1920」が推奨されています。

インスタライブ

インスタライブの場合には、最大4時間までの動画配信が可能です。

インスタライブで配信した動画はリール動画としてシェアすることもできます。

インスタライブのサイズは、「1080×1920」が推奨されています。

Instagramにアップする動画の長さを編集する方法

Instagramにアップする動画の長さを編集する方法は大きく分けて下記の3つの方法があります。

  • Instagramで編集する
  • スマホの機能で編集する
  • 動画編集アプリで編集する

それぞれ解説します。

Instagramで編集する

Instagramは標準で動画の長さを編集する機能が搭載されているので、基本的にはInstagramの機能を使えば問題ありません。

フィード投稿、ストーリーズ動画、リール動画のいずれにおいても動画の編集が可能です。

フィード投稿とストーリーズ動画の場合には、画面下に長さを調整するバーが表示されるので、長くなりすぎてしまった動画はここで60秒以内にトリミングすることで投稿できます。

リール動画では、動画の長さを「15秒以内」「30秒以内」「60秒以内」「90秒以内」の4種類の中から選ぶことができます。

設定した長さに合わせて、アプリ内で動画をトリミングします。

スマホの機能で編集する

iPhoneの場合、「アルバム」の編集機能を使うことで、動画をトリミングすることができます。

Androidスマホも多くの場合、標準で動画の編集機能が搭載されています。

ただし、動画の編集ができない場合もありますので、その場合には、次に解説する「動画編集アプリ」をお試しください。

動画編集アプリで編集する

今では高機能な動画編集アプリが数多く存在します。

代表的なスマホ用動画編集アプリには、「InShot」、「CapCut」、「キネマスター」、「PowerDirector」などがあります。

動画の長さを変更する機能は基本的な機能となるため、通常はどの動画編集アプリでも動画の長さ調節が可能です。

使いやすそうなものを一つ選んで試してみましょう。

Instagramで動画が投稿できない原因と対策

Instagramに動画を投稿する際に、エラーが発生して投稿できない場合があります。

Instagramに動画を投稿できない場合には、下記の原因が考えられます。

  • Instagramで不具合が発生している
  • 動画のデータサイズが超過している

それぞれの対策方法について見ていきましょう。

Instagramのアプリ不具合が発生している

まず考えられるのはInstagramのアプリで不具合が発生している場合です。

Instagramのアプリで不具合が発生している場合には、アプリが最新版にアップデートされているかを確認しましょう。

最新版にアップデートされているにも関わらず、投稿できない場合には、何らかのバグを修復している最中である可能性もあるので、少し時間を置いてからまた試してみましょう。

動画のデータサイズが超過している

Instagramに動画を投稿する際に、動画のデータサイズが規定を超過してしまっている場合、動画を投稿できません。

フォード投稿、ストーリーズ動画、リール動画はそれぞれ4GBまでの動画しかアップロードできません。

動画が投稿できない場合には、動画のデータサイズが超過してしまっていないかも確認しましょう。

Instagram上で効果的に動画を活用しよう!

本記事では、Instagramに投稿できる動画の長さ・サイズ、動画の長さの調整方法、動画が投稿できない原因と対策方法について解説しました。

Instagram上で動画を効果的に活用することで、よりフォロワーのエンゲージを高めたり、Instagramの集客効果を高めたりすることができます。

ぜひ本記事を参考に、Instagram上で効果的に動画を活用いただければ幸いです。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

Instagram動画に関するよくあるご質問

ここでは、Instagram動画に関するよくあるご質問に回答します。

インスタで90秒以上の動画を投稿するにはどうしたらいいですか?

インスタで90秒以上の動画を投稿するには、フィードとして動画を投稿した後にリール動画に変更することで、最大60分までの動画を投稿できます。

インスタの動画投稿は何分まで可能?

インスタの動画投稿は種類によって、投稿できる長さが異なります。

動画の種類別の投稿時間は下記を参考にしてください。

  • フィード投稿:最大60秒
  • ストーリーズ動画:最大60秒
  • リール動画:最大90秒(フィード投稿から変更された場合には、最大60分)
  • インスタライブ:最大4時間
関連記事
Related post