MENU
IR動画を制作して企業認知度を高める方法!メリット・失敗しないコツやポイントを解説

IRにおいて動画活用の重要性は年々高まっています。

IR動画を活用することで、投資家や株主に会社の魅力をより伝えやすくなります。

またIR動画の活用により、事業内容を深く理解してもらい、将来のビジョンに対する期待感も高められるでしょう。

本記事では、IR動画の概要、活用シーン、メリット、制作のコツ・ポイントなどについて解説します。

IR動画の制作をご検討されている場合には、ぜひ最後までご覧ください。

また弊社では高品質なIR動画を相場の1/3以下の価格で制作可能です。

IR動画の依頼をご検討されている場合には、下記より詳細をご覧いただけます。

IR動画とは?

IR動画とは、投資家や株主に向けて企業が行う広報活動情報を映像化したものです。

IR(Investor Relations)では、多くの場合、自社の経営・財務状況、将来の見通しなどの情報を投資家や株主に対して伝えます。

IR動画が必要とされている背景

IR動画が必要とされている背景には、動画ならではの「わかりやすさ」が関係しています。

テキストや静止画と比較して、動画は視覚・聴覚にアプローチできることから、短時間で多くの情報を伝えることが可能です。

IRでは、投資家や株主に会社の状況を深く理解してもらい、継続的な関係を築いていく必要があります。

IRに動画を活用することで、情報をわかりやすく伝えて、会社の将来に対して期待をしてもらいやすくなります。

このような背景から、IR動画が注目され、現在では多くの企業がIRに動画を活用しています。

IR動画の種類と活用シーン

IR動画には以下の種類があります。

  • 事業の理解促進動画
  • Web上の見学動画
  • 企業・商品のブランディング動画
  • 株主総会・決算説明会のライブ動画

それぞれの特徴と活用シーンについて解説します。

事業内容の理解促進動画

IRでよく活用される動画は「事業内容の理解促進動画」です。

会社が展開している事業の内容や、財務状況などについて説明をした動画です。

また現状だけでなく、会社の今後のビジョンや、将来的な財務状況の見通しなどについても説明します。

IR動画を視聴してもらうことで、事業内容について深く理解してもらい、会社の将来性を評価してもらうことが目的です。

アニメーションを用いて、グラフを効果的に見せることで、よりわかりやすい動画に仕上げられます。

Web上の見学動画

IR用の動画として、Web上の見学動画を制作するケースもあります。

自社のオフィスや工場の様子を映像化し、Web上で見学できるようにする動画です。

オフィスや工場の設備を紹介することで、会社の信頼性を高めることが可能です。

Web上に動画を掲載しておくことで、遠方に住んでいて直接参加できない方であっても、オフィスや工場の様子を詳細に知ることができます。

企業・商品のブランディング動画

企業や商品のブランディング動画もIRの場面で活用されます。

ブランディング動画は、企業や商品のブランドイメージを向上させることを目的とした動画です。

企業や商品のブランディング動画では、良いイメージを持ってもらうために、視聴者の共感を得やすいストーリー性のある動画を制作するケースが多いです。

ブランドイメージを向上することで、安心して商品を購入したり、企業に相談したりしてもらえるようになります。

株主総会・決算説明会のライブ動画

株主総会・決算説明会のライブ動画をオンラインで配信する企業も増えています。

現地に足を運ぶ必要がなく、リアルタイムで企業の最新情報を知ることができます。

また「アーカイブ動画」を公開して、ライブ動画を後から視聴できるようにしている企業も多いです。

IR動画を制作するメリット

IR動画を制作するメリットは以下の5点です。

  • 事業内容を深く理解してもらえる
  • 業績報告が理解しやすい
  • 会社のビジョンに対する期待感を醸成しやすい
  • 企業理念や経営陣の想いを伝えやすい
  • 場所・時期に関係なく内容を確認できる

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

事業内容を深く理解してもらえる

IR動画を制作する最も大きなメリットの一つは、視聴者に事業内容を深く理解してもらえることです。

IRでは、投資家や株主に会社の魅力を伝えて、会社の将来に対して期待を持ってもらう必要があります。

テキストや静止画と比較すると、動画はよりわかりやすく事業内容を訴求できます。

IR動画を活用して、これまで以上にわかりやすい事業説明を行いましょう。

業績報告が理解しやすい

IR動画は業績報告が理解しやすいというメリットがあります。

テキストのみの報告書は、読み込むのに時間がかかり、直感的に理解することは難しいです。

一方、IR動画はグラフや映像とともに業績の説明がされるので、短時間で理解できます。

会社のビジョンに対する期待感を醸成しやすい

IR動画は、会社のビジョンに対する期待感を醸成しやすいです。

IRでは、投資家・株主に対して会社の将来性をアピールすることが重要ですが、単純に事実のみを伝えても興味を持ってもらえないこともあります。

会社のビジョンを印象的なストーリーとともに映像化することで、視聴者に具体的なイメージを持ってもらうことができるので、それが期待感の醸成につながります。

企業理念や経営陣の想いを伝えやすい

企業理念や経営陣の想いなどの抽象的な情報は、どうしてもテキストだけでは伝え切るのが難しいです。

動画を活用することで、経営陣の熱量なども視聴者に伝えることができます。

IR動画は、企業理念や経営陣の想いといった抽象的な情報を伝えることに適しています。

場所・時期に関係なく内容を確認できる

IR動画は一度制作すれば、場所・時期に関係なく内容を確認できるというメリットがあります。

直接会場まで足を運ぶ必要もありませんし、タイミングが合わなかった場合でも、後からいつでも動画を見返すことができます。

IR動画を制作して、Webサイトに掲載しておくことで、投資家・株主の利便性を高めることができます。

失敗しないIR動画を制作するコツ・ポイント

失敗しないIR動画を制作するコツ・ポイントは以下の3点です。

  • 可能な限り伝える内容をシンプルにする
  • 幅広い年齢層に向けて動画を制作する
  • 最後まで飽きない演出を取り入れる
  • 企業イメージに合ったデザイン・トンマナにする
  • 公平性・透明性をアピールする

それぞれのコツ・ポイントについて見ていきましょう。

可能な限り伝える内容をシンプルにする

IR動画を制作する際には、可能な限り伝える内容をシンプルにしましょう。

多くの情報を盛り込んでしまうと、情報を短時間で理解することが難しくなり、結局何を伝えたい動画だったのかがわからなくなってしまいます。

IRにおいて本当に必要な内容だけに絞り、動画を制作しましょう。

幅広い年齢層に向けて動画を制作する

IR動画を視聴する投資家や株主の年齢層はバラバラであることが一般的です。

そのため、特定の年齢層に向けた動画ではなく、どの年代であっても理解しやすい動画を制作することが重要です。

IR動画を制作する場合には、幅広い年齢層の人が動画を視聴する前提を持っておきましょう。

最後まで飽きない演出を取り入れる

IR動画はビジネスに関する内容が中心であるため、どうしても飽きやすい動画になってしまいやすいです。

そのため、動画に工夫を施さないと、最後まで動画を視聴してもらうことができません。

決算情報をアニメーションを使って表現したり、適切にイラストを使用したりすることで、飽きられにくいIR動画に仕上げるようにしましょう。

企業イメージに合ったデザイン・トンマナにする

IR動画を制作する際には、企業イメージに合ったデザイン・トンナマを採用しましょう。

企業イメージとずれたデザイン・トンマナのIR動画を制作してしまうと、視聴者は違和感を覚えてしまい、ネガティブな印象を持たれてしまう可能性もあります。

公平性・透明性をアピールする

IR動画では、投資家・株主に対して、公平性・透明性をアピールすることも重要です。

会社にとってはネガティブな情報であったとしても、論理的に情報を開示することで、ポジティブな評価を受けられる可能性もあります。

IR動画の制作においては、公平性や透明性も意識しましょう。

IR動画の制作事例(株式会社Lumiiの動画制作実績)

ここでは、弊社が制作したIR動画事例を紹介します。

IR動画を制作される際に参考にしていただければ幸いです。

メディカル・データ・ビジョン株式会社

動画の種類実写動画
料金予算150万円〜200万円程度
ポイント株主総会の場で会社の将来のビジョンを伝えるために制作したIR動画です。中長期の未来を映像として具体化することで、各スタークホルダーが共通のビジョンを持てる状態を作り出します。

制作したIR動画を配信できる媒体

ここでは、制作したIR動画を配信できる媒体として、以下の3つの媒体を紹介します。

  • 日興アイ・アール
  • IR動画サイト
  • IR Times

それぞれの特徴について見ていきましょう。

日興アイ・アール

SMBC日興証券グループである日興アイ・アールが運営するIR動画の紹介コンテンツです。

日興アイ・アールの詳細はこちら

IR動画サイト

IR動画の配信に特化しているサービスで、配信ページでは各企業の決算情報がまとめられています。

おすすめ動画と新着動画に分けて動画が一覧化されていて、わかりやすいサイトです。

IR動画サイト

IR Times

「個人投資家と上場企業をつなぐ」ことをコンセプトとしているサービスです。

IR Timesの詳細はこちら

IR動画の制作で企業の認知度を高めよう!

本記事では、IR動画の概要、活用シーン、メリット、制作のコツ・ポイントについて解説しました。

IRに動画を活用することで、投資家や株主に会社のことを深く理解してもらうことができ、関係性を強めていくことができます。

ぜひ本記事を参考にIR動画の制作をご検討ください。

また弊社ではIR動画を業界相場の1/3以下の価格で制作する「Lumii Video Hub」を提供しています。

無料でIR動画の企画案を作成することも可能なので、IR動画の制作にご興味がある場合には、ぜひサービス詳細をご覧ください。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

IR動画の制作に関するよくあるご質問

ここでは、IR動画の制作に関するよくあるご質問に回答します。

IR動画とは何ですか?

IR動画とは、投資家や株主に向けて企業が行う広報活動情報を映像化したものです。

IR動画のメリットは?

IR動画を制作するメリットは以下の5点です。

  • 事業内容を深く理解してもらえる
  • 業績報告が理解しやすい
  • 会社のビジョンに対する期待感を醸成しやすい
  • 企業理念や経営陣の想いを伝えやすい
  • 場所・時期に関係なく内容を確認できる

詳細は「IR動画を制作するメリット」をご覧ください。

IR動画を制作するコツ・ポイントはありますか?

IR動画を制作するコツ・ポイントは以下の3点です。

  • 可能な限り伝える内容をシンプルにする
  • 幅広い年齢層に向けて動画を制作する
  • 最後まで飽きない演出を取り入れる
  • 企業イメージに合ったデザイン・トンマナにする
  • 公平性・透明性をアピールする

詳細は「失敗しないIR動画を制作するコツ・ポイント」をご覧ください。

関連記事
Related post