MENU
プロモーション動画とは?制作を成功させるポイント、企業事例について解説!

人口における動画の視聴割合が増えている背景もあり、企業のプロモーション動画は年々重要性が高まっています。

プロモーション動画を活用することで、これまで以上に効果的に商品・サービスの認知拡大、販売促進をしていくことが可能です。

本記事ではプロモーション動画の概要から、種類、メリット、制作のポイント、企業事例などについて解説しています。

自社にとって最適なプロモーション動画を制作するために、ぜひ本記事をお役立てください。

目次

プロモーション動画とは?

プロモーション動画とは、商品・サービスの認知拡大・販売促進を目的とした動画のことです。

私たちがテレビで目にするCMもプロモーション動画の1つです。

プロモーション動画を活用することで、効果的に人々の購買意欲を高めて、商品・サービスの販売数を増やすことができます。

プロモーション動画の対象

プロモーション動画には、大きく分けると対象となるものが3つ存在します。

  • 商品・サービスプロモーション動画
  • 企業プロモーション動画
  • 観光プロモーション動画

それぞれのプロモーション動画の詳細を見ていきましょう。

商品・サービスプロモーション動画

商品やサービスのプロモーション動画は最も一般的なプロモーション動画です。

プロモーション動画を使うことで、テキストや静止画だけでは伝えきれなかった商品・サービスの魅力を伝えられます。

動画であれば、実際に商品・サービスを利用している様子を映像化することもできるので、より購買意欲を高めやすいです。

企業プロモーション動画

プロモーション動画には、「企業そのもの」をプロモーションの対象にする動画もあります。

企業の歴史や、これから目指しているビジョンなど、企業が持つ魅力を動画で表現します。

また近年では、SDGsやCSRなど企業の社会貢献活動をアピールするためのプロモーション動画も増えています。

企業プロモーション動画は、企業のブランドイメージを高められるため、販売促進だけでなく、採用活動にもポジティブな影響を与えることを期待できます。

その他、株主総会などの場面で企業プロモーション動画が活用されることもあります。

観光プロモーション動画

観光プロモーション動画は、観光地への誘致を目的にしたプロモーション動画です。

その土地ならではの名所や、ご当地グルメなど、観光地の魅力を動画で表現します。

最近では、ドローンや4Kカメラを活用し、観光地をこれまで以上に魅力的に表現している動画も多くあります。

プロモーション動画の目的

プロモーション動画には、以下の3つの目的があります。

  • 販売促進
  • 認知度の向上
  • ブランディング

それぞれ見ていきましょう。

販売促進

プロモーション動画は、商品・サービスの魅力を余すことなく伝えることで、消費者を購買行動へとつなげることが期待できます。

アニメーションや実写、3DCGなどあらゆる映像技術によって、商品・サービスの魅力を最大限引き出します。

視聴者の感情を動かすプロモーション動画を制作することで、商品・サービスの販売促進につなげます。

認知度の向上

プロモーション動画には、認知度を向上させる目的もあります。

どのような商品やサービスも、まずは知ってもらう必要があります。

印象的なプロモーション動画を制作することで、視聴者の注目を引き、まずは商品・サービスを認知してもらいます。

感動的なストーリーを使ったり、コメディ要素を入れたりするプロモーション動画が多いのは、より印象的な動画にしようとするためです。

ブランディング

ブランディングとは、企業や商品の価値をより高く認知してもらうための取り組みです。

プロモーション動画の視聴者は、これまで知らなかった価値に気づくことができるので、結果的にブランドイメージの向上につながります。

効果的なブランディングができていると、より顧客に選ばれやすい存在になれるので、企業の売上増加も期待できます。

プロモーション動画の活用場所

プロモーション動画の活用場所・活用シーンは、大きく分けると以下があります。

  • Web広告・テレビCM
  • 自社サイト
  • 自社のSNSアカウント
  • セミナーや展示会などのイベント
  • OOH広告

それぞれの活用場所・活用シーンについて解説します。

Web広告・テレビCM

プロモーション動画の活用シーンとしてわかりやすいのは、Web広告・テレビCMです。

Google、YouTube、Facebook、Instagram、LINEなどのWeb媒体や、テレビCMでのプロモーション動画活用は多くの企業が実施しています。

自社のWebサイト

プロモーション動画は、自社のWebサイトに掲載されることも多いです。

自社Webサイトのトップページや、サービス紹介ページなどに掲載されることが一般的です。

訪問者の方にテキストを読んでもらうことが難しい場合であっても、プロモーション動画を掲載しておくことで、わかりやすく自社の魅力を伝えることができます。

自社のSNSアカウント

プロモーション動画を自社のSNSアカウントに投稿する場合もあります。

Facebook、Instagram、YouTube、Twitterなど企業アカウントを保有している場合には、プロモーション動画を投稿することで、サービスの認知拡大につなげることができます。

セミナーや展示会などのイベント

セミナーや展示会などのイベントでプロモーション動画を活用することもあります。

イベント参加者の方に短時間でサービスの魅力を伝えることができます。

OOH広告

街頭ビジョンや、交通広告、ビルなどのOOH広告で、プロモーション動画を目にしたことのある方も多いかと思います。

人通りの多い場所でプロモーション動画を放映することで、企業やサービスの認知度を大きく高めることが可能です。

プロモーション動画を制作するメリット

プロモーション動画を制作するメリットは下記です。

  • テキストのみでは説明が難しい内容を簡単に伝えられる
  • 記憶に残りやすい
  • 視聴者の感情を動かしやすい

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

テキストのみでは説明が難しい内容を簡単に伝えられる

プロモーション動画であれば、テキストのみでは説明が難しい内容を簡単に伝えられます。

たとえばITシステムなどの複雑なサービスであっても、視覚化された映像を使うことで、すぐに視聴者の理解を促せます。

テレビCMやWebCMなど、限られた時間の中で視聴者の理解を深める必要がある場合に、プロモーション動画は適しています。

記憶に残りやすい

プロモーション動画は、視覚と聴覚のどちらにも刺激を与えることができるので、視聴者の記憶に残りやすいというメリットがあります。

アメリカ国立訓練研究所の発表した「ラーニングピラミッド」では、テキストを読むだけの読書よりも、ビデオなどの視聴の方が2倍定着率が高いことが示されています。

プロモーション動画は認知度を効率的に向上できるといえます。

視聴者の感情を動かしやすい

プロモーション動画は、視聴者の感情を動かしやすいというメリットもあります。

映画やドラマのようなストーリー仕立てのプロモーション動画を制作することで、視聴者の感情に訴えることも可能です。

また商品・サービスを利用しているときの満足している感情を動画内で表現することで、視聴者の購買意欲を高めることにもつながります。

失敗したくない場合のプロモーション動画の制作方法

せっかくプロモーション動画を制作するのであれば、失敗せずに進めたいものです。

ここでは、失敗したくない場合のプロモーション動画の制作方法について解説します。

動画制作会社に依頼する

失敗したくない場合に、最もおすすめなのは動画制作会社に依頼をすることです。

これまで多くのプロモーション動画を制作してきた実績のある動画制作会社であれば、失敗するリスクは低いでしょう。

また動画制作会社であれば、目的などを整理した上で、効果的なプロモーション動画を制作するための企画も提案してもらえます。

動画制作会社によっては、動画制作後の広告運用などのプロモーション支援も可能なので、制作だけでなく、総合的なプロモーション支援を求めている場合にも最適です。

動画制作会社にプロモーション動画の制作を依頼する流れ

動画制作会社にプロモーション動画の制作を依頼する場合、まずは複数の動画制作会社に問い合わせて、各社から企画と見積もりをもらいましょう。

また動画制作後のプロモーションも依頼することを検討している場合には、広告運用サービスなどについても相談をしておきましょう。

複数社の話を聞いた上で、最適な動画制作会社を選び、契約を締結します。

その後は実写動画であれば撮影を行い、編集、納品と進みます。

プロモーション動画はスマホでの作成も可能?

最近では、スマホのアプリも性能が高いので、スマホでプロモーション動画を作成したいと考える方も増えています。

特にTikTokやYouTubeショートなど、比較的簡易的なプロモーション動画の場合には、スマホでの作成でも十分でしょう。

一方、WebCMや企業のWebサイトに掲載するようなプロモーション動画の場合、スマホでの動画制作はどうしても限界があります。

高品質なプロモーション動画を制作したいとお考えの場合には、動画制作会社に依頼するのが望ましいです。

プロモーション動画制作を成功させるポイント

プロモーション動画の制作を成功させるためのポイントは以下の3つです。

  • 目的とターゲットを明確にする
  • 競合調査を行い、自社のポジションを決める
  • 視聴者がどのような価値を得られるのかを動画内で伝える

それぞれ詳しく解説していきます。

目的とターゲットを明確にする

プロモーション動画を作成する際には、動画の目的とターゲットを明確にしましょう。

目的を明確にすることで、無駄のない動画構成にすることが可能です。

またターゲットも明確にしましょう。

なぜなら、商品を購入したいと思う動機や訴求ポイントは、性別や年齢、ライフスタイルによって異なるからです。

同じ商品のプロモーション動画であっても、動画を制作するごとに「誰に向けた動画にするのか?」を明確にすることが重要です。

競合調査を行い、自社のポジションを決める

プロモーション動画を制作する場合にも、ポジショニングが重要になります。

競合商品と同じような動画を制作しても、視聴者の印象に残すことは難しいです。

競合調査をした上で、競合と自社の強み・弱みを分析し、どのような訴求であれば差別化できるのかを検討します。

ターゲットのニーズからずれた訴求になってしまうと視聴者からの反応は得られないので、差別化を図りながらもターゲットのニーズを押さえることも重要です。

視聴者がどのような価値を得られるのかを動画内で伝える

視聴者から反応を得られるプロモーション動画は、ターゲットが得られる価値を動画内で上手く伝えています。

一方、反応が良くないプロモーション動画は、商品・サービスの特徴などが述べられているだけになってしまっていることが多いです。

「その特徴によって、視聴者にはどのようないいことがあるのか?」を動画内で伝えることが重要です。

タレントの表情やセリフで満足している様子を表現したり、実際の顧客インタビューで喜びの声を伝えたりするのも効果があります。

プロモーション動画の制作事例(株式会社Lumii動画実績)

弊社が制作したプロモーション動画事例を紹介します。

事例動画を参考にして、自社のプロモーション動画制作にお役立てください。

株式会社サテライトオフィス

動画の種類実写・CG動画
予算250万円〜300万円程度
ポイント認知度向上を目的としたテレビCMを制作しました。インパクトを与えるために、実写とCGを組み合わせた映像に仕上げています。クラウドサービスを連想できるように、象徴的なキーワードをテキストグラフィックで表示させています。

日本ビジネスシステムズ株式会社

動画の種類アニメーション動画
予算40万円〜60万円程度
ポイントサービスの理解促進を目的にしているため、「わかりやすさ」に重きを置いた動画に仕上げています。「自動化」「工数削減」がメインの訴求軸となるため、シンプルで先進的なデザインの動画にしています。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

動画の種類実写動画
予算20万円〜30万円程度
ポイントキャリアコンサルタントを紹介する動画を制作しました。グローバルに対応していることを印象付けるために、あえて英語でインタビューに回答していただいています。インタビューカットのみでなく、仕事の様子がわかるインサートカットを多用することで、より視聴しやすい動画に仕上げています。

ファストドクター株式会社

動画の種類アニメーション動画
予算40万円〜60万円程度
ポイントファストドクター株式会社様のサービス紹介動画を制作しました。アニメーション動画を採用することで、視聴者が直感的にサービスを理解できる動画に仕上げました。

株式会社マイホム

動画の種類実写動画
予算150万円〜200万円程度
ポイント家づくりにおけるモヤモヤした課題をサービスを利用することでスッキリと解決できることをメインに訴求したプロモーション動画です。グラフィックを使用することで、手続きの様子を可視化できるように工夫しています。

プロモーション動画を制作して、効果的に認知を拡大しよう

本記事では、プロモーション動画の概要や種類、メリット、制作ポイント、事例などについて解説しました。

動画を視聴する人は年々増加傾向にあり、今後も動画コンテンツの重要性は高まることが予想されます。

ぜひ本記事を参考にして、自社にとって最適なプロモーション動画を制作しましょう。

弊社では、高品質なプロモーション動画を従来の1/3の価格で提供する「Lumii Video Hub」を提供しています。

価格を抑えながらも高品質なプロモーション動画を制作したいという場合には、ぜひサービスの詳細をご覧ください。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

プロモーション動画の制作に関するよくあるご質問

ここでは、プロモーション動画の制作に関するよくあるご質問に回答します。

動画プロモーション動画とは何ですか?

プロモーション動画とは、商品・サービスの認知拡大・販売促進を目的とした動画のことです。

プロモーション動画を活用することで、効果的に人々の購買意欲を高めて、商品・サービスの販売数を増やすことができます。

プロモーション動画はいくら?

プロモーション動画は、30万〜300万円程度です。

動画の種類や、キャスティングの有無、3DCGの有無など、動画の内容によって金額は異なります。

関連記事
Related post