MENU
研修動画のメリットは?効果的な動画を制作するポイントを解説!

研修動画は、学習効果の高さや、コスト削減の観点から、非常に注目されている動画コンテンツです。

本記事では、研修動画のメリットや研修動画の種類、制作のポイントについて解説します。

研修動画の制作をご検討されている場合には、ぜひ最後までご覧ください。

研修動画を提供するメリット

研修動画を提供するメリットは下記の3点です。

  • 学習効果が高い
  • 研修を標準化できる
  • 研修のコストを削減できる

それぞれ詳しく解説します。

学習効果が高い

研修動画の1つ目のメリットは、「学習効果が高い」ことです。

動画は文章・画像よりも短時間で多くの情報を伝えることが可能です。

アメリカの調査会社Forrester Research社の研究結果では、1分間の動画から伝わる情報量は、英単語180万語、Webページに換算すると3,600ページ分になるといわれています。

それだけ多くの情報を短時間で伝えられるので、学習効果が高まります。

またアメリカ国立訓練研究所の発表した「ラーニングピラミッド」でも、読書と比較して視聴覚(ビデオ・音声による学習)は2倍の学習定着率があることが報告されています。

研修を標準化できる

研修動画の2つ目のメリットは、「研修を標準化できる」ことです。

通常の研修では、講師によって教え方の差が出てしまいます。

また同じ講師であってもその日の環境や体調などによって、講義のクオリティにはばらつきが出てしまいます。

研修動画であれば、1つ動画を制作すれば、同じクオリティの研修動画を何度でも受講生に視聴してもらうことができます。

提供する研修の質を一定以上に保てるので、安心して研修を提供できます。

研修のコストを削減できる

研修動画の3つ目のメリットは、「研修のコストを削減できる」ことです。

通常の研修の場合には、研修を行うたびに、人件費や研修会場費、交通費などあらゆるコストが発生します。

一方、研修動画を制作する場合には、一度動画を制作すれば、その後はほとんどコストが発生しません。

中長期のコストで見ると大きな差となるので、可能な限り早いタイミングで動画を作れるのが理想です。

研修を動画で受ける側のメリット

続いては、研修を動画で受ける側のメリットについて解説します。

研修を動画で受ける側のメリットは下記の3点です。

  • 時間や場所を問わず受講できる
  • 自分のペースで学習できる
  • 気軽に研修を受けられる

それぞれ詳しく解説します。

時間や場所を問わず受講できる

研修動画の場合、時間や場所を問わず受講できます。

現在では、YouTubeなどの動画配信プラットフォームが充実しているので、いつでも簡単に動画を視聴できる環境が整っています。

わざわざ研修を受講するために移動する必要もなく、ネット環境があれば自宅からでも研修を受けられます。

時間・場所を問わずに研修を受けられるので、より快適に研修を受けられるようになります。

自分のペースで学習できる

研修動画は自分のペースで学習できることも大きなメリットです。

わからない部分は何度でも見返すことができ、不要な部分はスキップなども可能です。

また倍速視聴することで、より効率的に学習することもできます。

各受講者に合わせた学習ができることも研修動画の魅力です。

気軽に研修を受けられる

研修動画は、気軽に研修を受けられることもメリットの1つです。

研修会場に足を運ぶとなると、手間がかかることから、どうしても心理的なハードルが上がってしまいます。

また読書などに慣れていない場合には、テキストを読むことが面倒に感じてしまうこともあるでしょう。

動画の場合には、PCやスマホなどでどこにいても研修を受けられますし、テレビを見るような感覚で気軽に研修を受けられます。

研修を受けることに対して、ハードルを感じてしまっている方に対しても動画コンテンツは効果的です。

研修動画の種類

研修動画には下記の種類が存在します。

  • セミナー動画
  • マニュアル動画
  • 商品・サービス紹介動画
  • 代表・経営陣のメッセージ動画
  • ドラマ型動画(新人研修など)

それぞれの研修動画について詳しく解説します。

セミナー動画

セミナー動画は、最も一般的な研修動画の種類です。

画面中央にスライドが映し出されて、講師が解説します。

多くの人が慣れ親しんでいるフォーマットであるため、誰にとってもわかりやすい研修動画です。

マニュアル動画

マニュアル動画は、業務の作業手順などを動画で解説したものです。

作業マニュアル、接客マニュアル、営業マニュアルなど、あらゆる業務のマニュアル動画を制作できます。

テキストや画像のみではわかりにくい内容をマニュアル動画であれば、実際の動きと合わせて理解することができます。

商品・サービス紹介動画

商品・サービスを紹介する動画を研修動画として制作することもあります。

特に商品やサービス内容が複雑な場合、自社のスタッフに内容を理解してもらうのが難しい場合があります。

そのような場合に、商品・サービス紹介動画を制作することで、自社スタッフの理解を促進することができます。

代表・経営陣のメッセージ動画

代表・経営陣のメッセージ動画も、研修動画の一種です。

期初や期末など、会社としての区切りがあるタイミングで、代表者や経営陣が会社の方向性について話をする動画が一般的です。

表情やジェスチャーなども見れるので、経営陣の熱意が伝わりやすく、社員のモチベーションアップにもつながります。

ドラマ型動画(新人研修など)

ドラマ型の動画が研修に使われることもあります。

ドラマ型動画とは、ドラマのようにストーリー仕立てて、研修が受けられる動画です。

たとえば、「名刺交換」や「電話の受け方」など、社会人としてのマナーを身につけるための動画などがあります。

ストーリー形式であることから、頭に残りやすく、学習定着率が高いという特徴があります。

研修動画の制作ポイント

研修動画には下記の制作ポイントがあります。

  • 研修の全体像を設計してから動画を制作する
  • 研修を受けてもらえる仕組みを導入する
  • 研修動画1本あたりの時間を短くする

それぞれ詳しく解説していきます。

研修の全体像を設計してから動画を制作する

研修動画を制作する際には、研修の全体像を設計してから動画を制作しましょう。

研修全体を通して、受講者にどのような状態になってもらいたいのかを明確にし、必要な動画を制作していくことが重要です。

全体像の設計がない場合、それぞれの動画がバラバラの情報になってしまい、研修の効果が下がってしまいます。

いきなり動画の制作を始めるのではなく、まずは研修全体の設計を行ってから、動画を制作しましょう。

研修を受けてもらえる仕組みを導入する

受講生に研修を受けてもらうためには、何らかの仕組みを導入する必要があります。

たとえば研修内容が理解できているかのテストを定期的に行ったり、研修内容をもとにしたディスカッションの場を設けたりすることで、研修の効果をより高めることが可能です。

このような仕組みを導入しないと、そもそも動画が見られなかったり、動画を見てもらっても知識が身についていなかったりしてしまう場合があります。

研修動画を視聴してもらう前に、あらかじめ研修を受けてもらえる仕組みを導入しましょう。

研修動画1本あたりの時間を短くする

研修動画の1本あたりの時間は短い方が望ましいです。

動画が短いことで、視聴するハードルも下がりますし、細切れの時間を活用して動画を視聴してもらうこともできます。

研修動画の場合には、長くとも10分以内にまとめられるのが理想的です。

テーマごとに動画を区切るなどして、1本あたりの動画の長さを短くしましょう。

研修動画を制作して効率的な研修を実現しよう!

本記事では、研修動画のメリット、研修動画の種類、制作ポイントについて解説しました。

研修動画は、学習効率が高く、効果的にスキルアップなどを実現してくれるツールです。

ぜひ本記事を参考にして、研修動画の制作をご検討ください。

弊社では、高品質な研修動画を従来の1/3以下の価格で制作する動画制作サービス「Lumii Video Hub」を提供しています。

研修動画の制作にご興味がありましたら、以下より詳細をご覧いただければ幸いです。

資料ダウンロード
Lumiiの動画制作・動画マーケティングサービスについて紹介している資料です。Lumiiのサービス詳細や、制作実績をご覧いただけます。

研修動画に関するよくあるご質問

ここでは、研修動画に関するよくあるご質問に回答します。

研修動画とは何ですか?

研修動画とは、研修の受講者に向けて講義内容を映像化したコンテンツです。

研修動画の作成費用はいくらですか?

研修動画の作成費用は、30万円〜100万円です。
制作する動画内容によって、作成費用は変動するので、詳細はお問い合わせください。

研修を動画化するとどんなメリットがありますか?

研修の動画化には、下記のメリットがあります。

  • 学習効果が高い
  • 研修を標準化できる
  • 研修のコストを削減できる
  • 時間や場所を問わず受講できる
  • 自分のペースで学習できる
  • 気軽に研修を受けられる
関連記事
Related post